アメリカンビーフとワシントンワインのマリアージュ

米国食肉輸出連合会とワシントンワイン協会のコラボ企画発動
アメリカンビーフとワシントンワインのマリアージュ

米国食肉輸出連合会(USMEFと米国 ワシントンワイン協会は、初のコラボレーション企画「アメリカンビーフとワシントンワインのマリアージュ」 として、「 トウモロコシを中心とした栄養価の高い飼料で育てた 、風味豊かなアメリカンビーフ 」と「熟した果実味とフレッシュな酸味を備えた、バランスの良いワシントン州産のワイン」が織りなす素晴らしいハーモニーをご紹介する取り組みを展開いたします。
 
マンハッタンに本拠を置くEmpire Steak House では、本場 NY スタイルの極上ステーキに舌鼓を打ちつつ、ワシントン州産のシラーを頂く極楽のようなひと時を味わっていただけます。また、まるでアメリカ映画に登場するようなログハウス風のアメリカンダイナーTroubadourでは、ワシントン州の赤ワイン3種のテイスティングセットと共に美味しいアメリカンビーフが堪能 できます。
両店舗にて提供される極上のマリアージュを、以下の動画でもご紹介いたします。なお、この動画はシティリビングWebでも掲出されます。


①Empire Steak House Roppongi
東京都港区六本木 6-7-11-1 階(カンデオホテル 1 階)
URL:http://www.empire-steakhouse-japan.com/
六本木駅徒歩 2 分・芋洗坂。
全米 No1 レストランガイド『ザガットサーベイ』9 年連続掲載ステーキハウス六本木に海外初出店。

②Troubadour
神奈川県横浜市葉区新石川3丁目16−25
URL: https://www.troubadour-web.com/
たまプラーザ駅南口より徒歩 5 分。
旅に出たくなる懐かしいアメリカンダイナー。アメリカ好きなオーナーの拘りが随所に感じられる空間。

<お問い合わせ>
米国食肉輸出連合会(USMEF)
  土方 thijikata@usmef.org
  笠谷 tkasatani@usmef.org
ワシントンワイン協会(WSWC)
  佐々木 ksasaki@aviareps.com

2022.07.07
一覧に戻る

さらに詳しい情報へ